2018年度 冬期実技講習会

受験スタート!応援キャンペーン
新規受講 高校1・2年生、中学1・2年生 対象


入会料

無料!!

冬期講習料

半額!!

受験生夢に向かって、ラストスパート! 1,2年生は受験準備のスタートです。

受験生は11月中旬から12月上旬に各大学の推薦入試が終わり、
一般入試へ向けてのラストスパートが始まります。
このまとまった時間を利用して集中講習で画力向上を目指し、
一般入試に向け一層の磨きをかけたいところです。
講師一同、一丸となって志望校合格へ向けてサポート致します!
また将来、芸術系への進学を目指している方、興味がある方、デッサンを始めたいけれど
毎週スクールに通っての授業は無理…という方、
ぜひこの短期講習で受験デッサンを学んでみませんか?
当講習なら、個人別に志望校・レベルに応じてカリキュラムを設定、
初心者の方も安心して制作することができます。
来年大学入試や芸術系高校受験を控える方も、
ぜひ1日でも早く実技に取り組んでいただきライバルたちに差をつけましょう!

Q.美大受験の対策、いつから始める?

A.くずはアートスクールでは、
高校1、2年生からの対策をお勧めしています。

美大や美術系高校の受験では、実際に絵を描く【実技試験】があります。
受験生の多くは絵画教室・画塾へ通い志望校の傾向や対策を練って試験に臨みます。
未経験から受験で通用する実力をつけるには、かなりの枚数を描く必要があり、始めるのが早いほど受験では有利になります。
受験まで余裕のある高校1、2年生のうちからデッサンや絵具を使った表現に慣れておくことで、他の受験生と大きく差がつけられます。 受験を考えている方は、迷う前にまず始めてみましょう!当スクールは個別カリキュラムを組みますので、初めてでもご安心ください!
まずは無理のない短期5日間の冬期講習で受験デッサン、芸大受験とはどのようなものか体験してみてください。

開講講座

高校基礎クラス(高校1・2年生) 中学基礎・受験クラス
高校1・2年生コース
1、2年生は受験準備のスタートです。
美術系大学への進学を目指す高校生のためのコースです。
観察力・表現力を鍛え、また受験に向けてしっかりと基礎力を磨くため、鉛筆デッサンから透明水彩による着彩課題、立体作品課題など幅広い作品制作を行っていきます。

開講日:12月18・19・20・21・26・27・28日 全7日間
時間:
18日〜21日 午後5時〜午後8時30分
26日〜28日 午前9時30分〜午後3時30分
受講料:
7日間コース 26,000円 → 応援キャンペーン価格 13,000円

 
中学生コース
絵を描くうえで基礎力となる「ものをしっかりと観察する力」を養います。自主的に絵を描く気持ちを養うために興味に合わせた個別カリキュラムを組み、楽しみながら作品制作を行います。
★主な進学先…京都市立銅駝美術工芸高校、京都芸術高校、大阪市立芸術高校など

開講日:12月18・19・20・21・26・27・28日 全7日間
時間:
18日〜21日 午後5時〜午後8時30分
26日〜28日 午前9時30分〜午後1時
受講料:
7日間コース 21,000円 → 応援キャンペーン価格 10,500円

 

日程の御相談また実技レベルの御相談等も事前に承りますのでお気軽にどうぞ!

 
くずはアートスクールの
ここがスゴイ!
●進路別!個別カリキュラム
今、美大受験は大学によって多岐に渡っています。特に私立芸美大の試験は、志望する科ごとに入試で実地される試験内容が異なります。当アートスクールでは、各大学の試験に合わせたカリキュラムを個別に組、試験で通用する実力を身につけます。

●難関芸大講師による指導!
関西難関芸大である、京都市立芸術大学出身の講師陣による指導で、デッサンなど未経験でも効率的に着実な実力アップが狙えます。

受講料は下記のメールフォームもしくは電話にてお問い合わせくださいませ。

講習内容

当講習では芸術・美術系大学・短期大学進学を志望する高校生、または美術系高校進学を
くずはアートスクール コース案内志望する中学生を対象に、デッサン・色彩
の基礎を徹底的に学び入試に備えます。完全個別カリキュラムですから、受験を
目指そうと考えている初心者でも基礎から学ぶことができます。
※カリキュラムは個別対応の上、志望校・実力に合わせた課題内容を選択いたします。

[1]受験を控える高校3年生には国公立大・私立大の一般入試の為の実践形式課題を
行っていきます。
 各志望校別に課題カリキュラムを計画し、個々の実力に応じて指導いたします。
 課題内容…描写(デッサン)・色彩構成・立体構成・着彩・合評会 等

[2]将来、芸術系への進学を目指す高校1・2年生には、描写・色彩構成の基礎力徹底と発想を
広げるための課題演習を行います。
 課題内容…描写(デッサン)・色彩構成(立体構成)・着彩・合評会 等

[3]芸術系高校進学を目指す中学生には入試に向けて実践課題指導を行います。
 課題内容…描写(デッサン)・着彩・合評会 等

 

芸美大受験生・高校生のスケジュール・カリキュラム


一般入試を目指す受験生へ
高校3年生・受験生は国公立・私大一般入試に向けて実技試験の実践形式課題を行って
いきます。これまで様々な学習で学んだ力を総括し、入試本番で確実に点数を取るための調節を行うの
がこの時期です。自分の力を得点に結びつけられるよう指導を行います。最終的な実力を計るため、
終盤には受験生のみの冬期実技模試も行います。講師とともに課題をこなし、実力をつけて万全の
体制にしていきましょう!

AO・推薦入試に合格した方へ
AO入試に合格された皆さん、おめでとうございます。ですが、安心された事に
よって今まで頑張ってきた制作の手を止めてしまっていることはありませんか?
大学入学前に成長を止めてしまうことは非常にもったいないことだと思います。
逆にいえば受験から解放された今だからこそ、心に余裕を持って自分の専攻制作や
技術を磨ける貴重な時期でもあります。将来を見据えて今から行動していきましょう!

芸美大を目指す、高校1・2年生へ
高校1・2年生は描写の基礎や自分の行きたい方向をさぐる、いわば
‘根っこを育てる時期‘でもあります。自分の興味があること、やってみたいことを
基礎とともに学びつつ、楽しみながら実力を伸ばすこと、将来を考えることが
大切です。特に冬は新学年を迎える前に、様々な事ができる絶好の機会です。
受験生じゃない今だからこそ、何にでも挑戦し、楽しみながら美術を学んでほしい
と思います。

 

芸術系高校受験生・中学生のスケジュール・カリキュラム


芸術系進学を目指す、中学3年生へ
まずは実技問題の内容を覚え、試験時間内に完成することを意識するのが、この時期もっとも大切なことです。
作品を常に時間内に完成させましょう。
また、試験だからといって萎縮し、毎回同じような絵を描いてしまうことも、望ましくありません。
生徒さんの長所・苦手分野に合わせて、個別指導していきます。
特に色彩表現は「技術的に上手に描きたい」、「アイデア重視で絵を描きたい」など、いろんな方法があります。
デッサン・色彩共に、より専門的な表現方法を学び、本番に最大限力が発揮できるように準備していきます。

 

持ち物

講習で使用する画材は別途、個人でご購入ください。
画材のご購入につきましても事前にご相談くださいませ。
(また同ビル1F画材店アートセンターハヤカワで使用画材はスクール生特別会員価格でお求め頂けます。)

お問い合わせ・ご相談・申込み

冬期講習の問い合わせ・ご相談・申し込みはお電話、もしくはお問い合わせフォームからご連絡下さい。
冬期講習の資料請求もこちらからお願いいたします。

■お電話での申し込み
TEL:072-855-0554
FAX:072-855-0820

■お問い合わせフォーム
こちらのフォームからどうぞ。